貸し会議室 - 渋谷駅から徒歩6分にある
オシャレな大人たちの学び場 Powered by INFIELD

SHIBUYA SOLASTA CONFERENCE

2023.01.05

コラム

企業がわざわざ外部の<おしゃれな貸し会議室>を使う理由【3選+番外編】

渋谷ソラスタコンファレンス

初めまして。
渋谷のデザイナーズ会議室「渋谷ソラスタコンファレンス」を運営しているマネージャーの前田と申します。

 

貸し会議室を検討している方へ、少しでもお役に立つ情報をお届けする為、これから奮闘して記事を書いてみようと思います。

お恥ずかしながら「東京/渋谷」というおしゃれな街で、デザイナーズ貸し会議室を4年も運営していながら、今までじっくり考えて来なかったなと思い、備忘録のためにも記事化してみようと思い立ちました。

 

そもそも当施設のホームページでも、でかでかと「デザイナーズ」と謳っているのですが何を持ってデザイナーズなのか?私の記憶が正しければ私が勝手に「デザイナーズ貸し会議室」ですと言い始めたのがキッカケかも知れません(笑)

世間では何となくおしゃれであるとかキレイであるとかそういうイメージが強いですよね。

 

当施設も、株式会社ドラフトというこれまたおしゃれな原宿にあるデザイン会社様に内装デザインをお願いしており、渋谷にふさわしいカジュアルでおしゃれな空間となってます。(弊社の他3施設の内装デザインもお願いしております、大感謝です)

話を戻します。何故、企業はおしゃれな貸し会議室を使うのか?
渋谷ソラスタコンファレンスでは以下のご利用企業一覧を見てもらえばわかる通り、とても多くの業種の方からご利用いただいてます。

利用企業一覧

 

ここからはこれら企業様に直接聞いてみたり、打合せをする中で感じたことをもとにお伝えしていきます。催事内容によっても理由は変わってくるとは思いますが検討材料のご参考にしてください。

 

<理由①>モチベーションが上がるから

 

貸し会議室では勉強会やキックオフ、研修といった社内向けの催事でご利用いただくことがあります。その参加者は新入社員向けやリーダー向け、役職者向けなど多種多様ですがいずれもモチベーションを上げることがその催事のゴールであることが多いと感じます。

 

社内会議室ではなく社外会議室、しかもおしゃれな空間で催事を行うことで参加者は「会社からの期待感」を感じ取り、日常から離れた「非日常空間」で過ごすことでフレッシュな気持ちで臨むことができるのです。渋谷ソラスタコンファレンスでは全体面積の30%以上がラウンジとして計画され、600冊以上の書籍もディスプレイされており、休憩時間をゆったり寛いでいただくことで更なる集中のお手伝いができればと設計されております。

 

最近の企業オフィスは採用強化・コミュニケーション強化・イノベーション創出などの様々な理由から自社オフィスのデザインに力を入れていることも背景にあります。この頃、企業様に訪問させていただくたびに、「私もこんなところで働きたい」と驚くばかりです。そうなると、社外会議室を使用する際に「わざわざ外部会場を使っているのに自社よりもダサい・・・」と感じられてしまうと、社員の方のモチベーションも下がってしまいますよね。

 

研修シーズンにリクルートスーツを着た新入社員の方達がエレベーターを降りた瞬間、「うわー、オシャレー、気合入れなきゃ」と言っていたのを見た時は思わずニヤニヤしてしまいました。

EVホール

<理由②>自社イメージの向上に繋がるから

 

社外向けセミナーだったり、採用関連の催事を開催される際、開催会場はある意味、企業様の一部になると私は思っております。
これはある主催者様が仰っていたのですが、やはり第一印象はとても大事で会場の印象が悪いと参加者の印象も少なからず悪くなるそうです。最近はセミナー後のアンケートに会場の印象について聞く企業様も多く、会場の評価が高かったとわざわざご報告してくださいました。

毎回、来場者様からの評価にドキドキしておりますが、やはり会場側としても褒められると嬉しいのでラウンジの床にコーヒー染みがないかなど普段から気にするようになりましたね。

共有ラウンジ

<理由③>おもてなしに繋がるから

 

会社で来客があったときに通すお部屋は応接室、家に来客があったときに通すお部屋は客間ですよね?
※筆者の家は客間などあるような大きい家ではないのでリビングを必死でキレイにしてお招きします。。。

 

これは来客者に少しでも居心地の良い空間を提供しようという表れだと思うのですが会議室も同じ考えなのではないでしょうか?
大切なゲストや外部講師をお招きするような催事の場合には、綺麗なビルの綺麗な会議室で居心地良く過ごしてもらい、
気持ちよく参加してもらいたいですよね。

 

 

ソラスタビル

<番外編>運営する私たちが誇りと自信を持って働けるから

 

これはタイトルの本筋からは外れますが、渋谷ソラスタコンファレンスを運営する私を含めたスタッフが、おしゃれな職場であることで、この会場のことを好きになり、誇りと自信を持って働くことでお客様によりよい提案ができるようになります。それは、巡り巡ってお客様のイベント成功のお力になれるのでは?と感じております。

デザイナーズ貸し会議室

このような理由から、渋谷のデザイナーズ会議室「渋谷ソラスタコンファレンス」では、企業の社内研修、社外向けセミナー、会議、株主総会、発表会や配信イベント、各種撮影(企業PR動画、ドラマ、CM)など、様々な用途でご利用いただいております。ご利用事例はコチラ

 

常駐の正社員スタッフが、精一杯お客様のイベント成功のためにサポートいたしますので、イベントを企画される際は是非お気軽にお問合せください。

お問合せはコチラ

 

以上、簡単ですが企業がわざわざ外部の<おしゃれな貸し会議室>を使う理由【3選+番外編】をご紹介しました。